2005年05月14日

『PLUTO(1)(2)』浦沢直樹

浦沢直樹ということで気にはなっていたけれど、少し手を出しそびれていたプルートを2巻まとめて買ってきた。読んでみると「凄いな」とちょっと声が出るくらい引き込まれた。

少し手を出しそびれていたのはアトムのリメイクだと知っていたから。ただ、マンガの神様として扱われる手塚治虫の作品として完成しているものを、リメイクして果たしておもしろいのかという懸念とは逆の意味。

手塚治虫の作品はアトムを含めて見たことがなく、今も放映している『ブラックジャック』のアニメのピノコ? というキャラクターが癇に障って以来、余計興味がなくなっていたからだ。また、ちょうど見たその回が悪かったのか、偽善っぽさも目立っていて好きにはなれなかった。

なので、手塚治虫のファンには怒られそうだけれど、浦沢直樹がわざわざリメイクするほどの作品なのか? という興味と、アトムってホントにおもしろいのか? という懸念があって手を出しそびれていたのだ。

ただ、それらは読んでいて払拭された。擬人化された無意味なヒーローとしてロボットを扱うのではなく、科学の粋として社会に成立するロボットという立場でマンガを描くのは並大抵のことではない。しかもASIMOやmorphといったものがある現代ならともかく、昭和初期にそれらを描いていたのだ。もちろん浦沢直樹のテイストもあるのだろうけれど、手塚治虫が好かれている理由が垣間見えるものだった。もし似たような懸念から手を出しそびれている人がいたら、読んでみてください。一見以上の価値あります。



posted by meme_jam at 07:06| Comment(0) | TrackBack(1) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

眠い

以前、会社の雲行きが怪しくなってきたと書いてから、ブログ書いてる暇がないほど忙しくなってきた。まあ、ブログの成り行きは半分いいわけだけど、安くて多くて短期な仕事で、こんな朝から起きなきゃならないのは辛い。

ところで、ご飯を買いにコンビニに行ってきた帰りに、変わったおばあさんを見かけた。後ろ向きのまま歩道を歩いているおばあさんだ。たぶん健康のための散歩なんだろうけれど、かなり長い距離を一度も振り返らずに歩いているのは、違和感というより、パチパチ拍手したくなる感じだった。

それにしても眠い……
posted by meme_jam at 05:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月01日

『生命40億年全史』リチャード・フォーティ(草思社)

地球上に誕生した40億年にわたる生命の歴史を辿った500ページあまりの本書は、おもしろかったといえばおもしろかったんだけれど、それよりもよく眠れたな…という感想の方が強かった。

恐竜の話が綴られた章の冒頭で、著者自身が『生命の歴史をめぐるごく一般的な認識は、世界は緑色の原始スープのようなものから一気に恐竜へと進み、それが(謎めいた)絶滅をとげると、片方の肩から毛皮をまとい、棍棒を携えた人間へと世界はゆだねられた、というものだろう』と書いているけれど、その認識は間違っていないというか、一般人には藍藻や蠕虫なんかの話がずっと続くのはやっぱり辛かった。

恐竜に興味のない人だって、読んでいて恐竜がでてくるとちょっとほっとするんじゃないだろうか。とにかく知っている生き物の登場が、読んでいて非常に待ち遠しかった。

書籍の値段に関わってくるから仕方ないのかも知れないけれど、登場する生物やモノに対して図版や写真が少な過ぎなのが一因なんだろうと思う。英国王立協会の科学公衆理解推進委員会を務めていたというのなら、もうちょっとがんばって欲しかった。この本を楽しんで読める読者層ってどいう人たちなんだろうと、しばしば考えてしまったくらいだ(通史として全体の漠然とした流れを捉えるって言うにもなんとなくね)。

ただ、本書の趣旨からは外れるけれど、フォーティさんの個人的な独白というか、学会や研究者間などの話はけっこう楽しめた。ハンマーとルーペを持って調査しているだけではすまない研究者という立場は、かなりストレスが溜まるみたいだ。



posted by meme_jam at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝ごはん

春になって気温が上がってきたせいか、このところ朝の目覚めがけっこう早い。早いといっても出社する1時間半くらい前に起きれているということなので、7時半とかそんなものだ。他の人に比べれば十分遅いだろうとは思う。

でも、自分としては早く起きれているので、ここ3-4年めったに食べなかった朝ごはんを食べる時間ができた。これまでは朝食など取る気も時間もなく、飲み物すらとらずに出かけることがあったのだけれど、目玉焼きとハムとか、具の入ったカップスープとか、いつ買ったのか覚えてない缶詰とかとかいろいろ食べてる。

そうして、わずか2週間くらい朝ごはんを食べるようにしてたら、朝起きるとすぐおなかが空くようになった。お昼も朝食べた方が空くようになっているような気がする。

ただ、朝ごはん分の食べ物を用意する習慣がなかったため、こう毎日起きておなかが空くと食べるものがなくて困る。いつの間にか部屋にあった缶詰とかレトルトのお粥とかが片付いていくのはいいけれど、そんなものは多くない。今朝もわざわざコンビニでパスタを買ってきた。朝食べるのはいいことなんだろうけれど、なんかメンドウだ。
posted by meme_jam at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月26日

エアコンのクリーニング

イスに乗らないと掃除できないエアコンは、メンドウなので年に1-2回、市販の洗浄スプレーを吹きかるくらいの掃除しかしてこなかった。

スプレーを吹きかけると、ちょっとキツイくらいフローラルな香りが2-3日発生するので、なんとなく掃除した感があって、それでよしとしていたのだ(まあ、他の掃除はもっと小まめにやっているかと言えば、やってないんだけど)。

でもこの1-2年、如実に冷暖房の効きが落ちてきていた。たまーに洗浄スプレーを吹きかけるぐらいでは、やはり表面的な汚れしか落とせないのだろう。

ということで、12,000円という金額にちょっと迷ったものの、エアコンのクリーニングを頼んでみた。頼んだのは出前館の検索でひっかかった「ハウスクリーニングは生活救急車」というところだ。

予約を入れた当日、1人のおじさんが大荷物でやってきた。そしてエアコンにビニールをかけ、噴出器的なものでテキパキ掃除をしていった。

ワンルームなので、本を読みながら見るともなくその様子を見ていたのだけれど、いやー汚い汚い。予想以上の汚れが、ビニールを滑ってバケツ缶に溜まっていっていた。結局、外装の拭き掃除も含めて、1時間半くらいかかった。

エアコンを始動させてみると、見た目以上に掃除の効果が実感できた。風量を最大にしなくても、風が部屋の中を駆け抜けていくのだ。もちろんそれだけ汚れていたっていうだけなんだけれど、12,000円は高くないなと思えた(ただ、あとでgoogleで検索したら、1台8,000円くらいのところとかもあった)。
posted by meme_jam at 13:16| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月18日

負のイベント

ドラマチックな人生を送っていないという、変な自身があったけれど、先週末からどうも妙な波風が立ち始めている。でも、ドラマチックなというには、やたら平凡な波風ともいえる。

答えを言ってしまえば、期が改まって、会社が危うくなってきたという波風だ。ドラマチックというよりは負のイベントと言った方がいいかもしれないが、なんにせよ、この類のイベントは望遠鏡を手に取って見渡すまでもなく、視線を動かせば見つかるような、ありふれたものだ。

ただ、ありふれているからといって、対処が楽じゃないというのも、この類のイベントをやり過ごす難しさだろう。いまの会社は仕事内容的にはけっこう気にいっているんだけれど、持ち直してくれないものか。さてさて。
posted by meme_jam at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月14日

雨降りを挟んだ桜

sakura3.jpg
少し冬に戻りかけた雨降りの日を挟んだ千鳥ケ淵は、薄いピンク色の姿を残しつつも、枝先に新緑の葉が目立つようになっていた。寒暖の差に心を決めかねているのか、風が吹いても吹雪のように花びらを舞わすことはなく、少し寂しい感じに路面に幾らかの花びらを落としているようだった。

それでも、通りかかる人の背に、花びらを2、3枚残しておく風情はみせており、数を減らした花見客を楽しませている雰囲気はあった。潔くパッと散っていくのもきれいだけれど、ゆるゆると春を進ませる姿もけっこうよいものかも知れない。

ただ、どういう姿にしろ、もう少しクシャミや目のかゆみが止まらないことには、ひとときも佇んではいられない。デジカメを構えていて思ったことも、クシャミは連続して何度もしていると、意外に体温上がるよな、という感じだった…
posted by meme_jam at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。