2005年03月16日

OAフィルタ

いまさらな話しだけれども、本のように紙に書かれた文章を読むのと、モニタ上の文章を読むのはやっぱり全然違う。今週、4000字弱のテキストデータ50本分を校正・チェックするという仕事がまわってきて、つくづく感じた。

続きを読む
posted by meme_jam at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月14日

紅ほっぺ

beni.jpg
週末、伊豆の知り合いから『紅ほっぺ』というイチゴを送ってもらった。赤く綺麗に熟した、かなり大粒(4-5cm)なイチゴで、白い発泡スチロールの入れ物に、一つひとつ丁寧に並べられており、ちょっと高級感が漂っていた。

イチゴの深く甘い香りに包まれながら、さっそく洗ってヘタを取って食べたところ、いやーもー、超甘かった!

かなり大粒なので一口では食べられないのだけれど、中も綺麗に赤く、端を食べようが、ヘタの近くを食べようが、どこもかしこもホント甘かった。

もともとイチゴ好きなんだけれども、なんかもう、食べてて幸せだった。

ちなみにGoogleで『紅ほっぺ』をちょっと調べてみたところ、静岡で作られた新しい品種のようだった。あと値段もみてちょっと驚いた。2パックで2500円。高っ……! これでおいしくなかったら怒るというか、送ってくれてありがとー
posted by meme_jam at 12:46| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月11日

アリとキリギリスとセミ

「イソップ寓話の『アリとキリギリス』って実はアリとセミなんだよ」って、何の話しの流れか忘れたけれど、お昼休みに友達が言っていた。気になったのでGoogleで検索してみると、けっこうな数が見つかった。

セミからキリギリスへの変化は、イソップのいたギリシアと違い、ドイツやイギリスなどのヨーロッパではセミに馴染みが薄かった、というのが理由らしい。また、日本では最後にアリがキリギリスを助けるけれど、元はアリがキリギリスを冷たくあしらうというストーリーらしい(キリギリスにしろセミにしろ、死んでアリのエサになった?)。

続きを読む
posted by meme_jam at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワンボタンマウスはエレガント?

Hotwiredに掲載されていた“『Mac mini』時代のユーザーインターフェースを考える”という記事を読んでいて、ちょっと気になることがあった。ライターが『マウスに右クリックとスクロールホイールがないと辛い』というようなことを書いていたんだけれども、もしかしてMacユーザーの人もけっこうツーボタンマウス使ってるのだろうか?

続きを読む
posted by meme_jam at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月09日

ひまわり6号

先日、打ち上げに成功したH2Aロケット。そのロケットに積んでいた運輸多目的衛星新1号(MTSAT-1R)も、8日無事に静止軌道上に入り、5月末ごろから本格稼働するらしい。よかった、よかった。

ところで、この新衛星の愛称が『ひまわり6号』に決まったらしい。『ひまわり』の名前は耳なじみがあっていいと思うのだけれど、その余話のなかで「今回は打ち上げに全力を傾注したので、愛称を公募する余力はなかった」というような言葉があったらしい。

「余力がなかった」という素直な言葉に、今回のプロジェクトの張り詰めていた緊張感がうかがい知れれて、ちょっと切ないというか、なんというか、ホントお疲れさまでした。
posted by meme_jam at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月07日

花粉症のクスリ

先週はどうにか耐えたけれど、昨日の日曜からもうダメだった。クシャミも鼻水も止まらず、脳みそもいい感じで溶けてきた。諦めという感じで今日から薬を飲むことにした。

続きを読む
posted by meme_jam at 12:25| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月04日

雪が舞ってる

今年3回目くらいの雪が降っている。地元でも数年に1回、雪が降るか降らないかという環境だったせいか、窓を開けて外が白いとなんとなくウキウキする。そして会社に向かう途中の歩道で足を滑らせたりすると、何で雪の日は休みじゃないんだろう? と思ってしまう。

豪雪地方といわないまでも毎年雪が降る地方の人からは、何か一言いわれてしまいそうだけれど、いま会社にいても、心のどこかに休日感が残っている。仕事に手がつかないほどじゃないけれど、窓の外をぼーっと見たりしてしまう(ブログの記事書いてるし…)。このままもうしばらく降り続かないかな……
posted by meme_jam at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野菜ジュース

いまさらながらに野菜不足を感じて、なるべく野菜をとるようにしている、というような話を実家の親に話したのは半年くらい前だったと思う。そんな近況報告のような雑談のなかで話したことなどさっぱり忘れていた今年、親からドンッとダンボール1ケースの野菜ジュースが届いた。

続きを読む
posted by meme_jam at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月28日

DiskCopyの犬

Macで3GB近くあるファイルの分割を試みていたとき、Appleが提供している『Disk Copy』が役立つかもという情報を得たので、今日ちょっと使ってみた。仮想ディスクの作成なんかに使うユーティリティソフトらしいんだれども、このソフトでの作業中、走る犬のアイコンが登場した。

『Fetch』(Mac用インターネットファイル転送ソフト)を使ったことがある人なら、あのわんこを想像して欲しい。『Disk Copy』の方はアレよりもう少し小さくて、20ピクセルにも満たない白地に黒ぶちの“わんこ”だ。印象としてはスマートで賢そうだった。

で、この犬、走っている途中でクルッとバック宙する。しかもバック宙の瞬間、なんと馬に変身する!

…まあ、馬に変身というのは、背面時にタテガミがなびいているように見えるから勝手にそう思ってるだけなんだけれど、こういう遊び心はストレスいっぱいの仕事中などけっこう和む。時間のかかるデータの読み込みや、ファイルの変換中など、バーが単純に伸びていくよりも犬が走っている方がなんとなく楽しい。

CD焼いてるときも失敗すると犬が転ぶとかね。もちろん失敗はうれしくないけれど、苦笑ですみそうだし。あと、転ぶな! 走れわんこーとか応援もできるしね?
posted by meme_jam at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月27日

H2Aロケット7号機打ち上げ成功

当初の打ち上げ予定日時が繰り下げられたときは、また失敗か…と嫌なものがよぎったけれど、何はともあれよかったよかった。

直接関わっている人に知り合いはいないけど、技術者とか、技術者の家族とかかなりほっとしただろうと思う。何か、はたから見ててもストレスで胃潰瘍とかになってる人多そうだったし。

本年度中にH2Aロケットをあと3機打ち上げる予定らしいので、そちらも無事成功して欲しい。
posted by meme_jam at 01:38| Comment(0) | TrackBack(4) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月25日

やわらかい布

今朝薄く積もっていた雪も、お昼を買いに外へ出てみると、だいぶ消えていた。道路脇や植え込みに白さが残っている程度だ。でも、空はまだ濁ったような薄暗い白さで、冬らしい雰囲気とコートをはおっても寒さを感じる冷たい空気を残している。

若干の睡眠不足と金曜日という曜日も手伝ってか、そこはかとない気だるさのようなものを感じる。このまま仕事をさぼって、あたたかい毛布にくるまりながら、好きな本でも読んでいたい気分だ。

そういえば、布団や毛布などにくるまるのは、子供のころから好きだったような気がする。冬ももちろんだけれど、夏もクーラーを効かせてタオルケットにくるまっていた記憶がある。タオルとか布系のものも触ったり、首に巻いたりするのが好きだった。スヌーピーのライナスみたいに持ち歩いたりはしなかったし、なければないで平気だったけれど、やわらかい布系のものに触れているのは好きだった。

こんなことを考えていたら早く帰りたくなってしまった。早く時間が過ぎてくれないかな。
posted by meme_jam at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月24日

帰りの電車内でのこと

帰りの電車内でのこと。5-6歳くらいの子供が、金属の手すりに舌をだして、ピタッとくっつけていた。母親から隠れるようにして舌をくっつけていたのだけれど、何か味でもしたのだろうか? 単に暇だったのだろうか? 汚いんじゃ…と思いつつも、なんとなく笑ってしまった。
posted by meme_jam at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月19日

コレドにあるパン屋さん

コレドB1のメゾンカイザーは、通りかかることが多いので意外と利用しているんだけれど、昨日ふと『ブーランジェリー』という言葉を耳にした。なんなの? と思って後で知り合いに聞いたら、フランス語でパン屋さんの意味らしい。メゾンカイザーでさえ、なんとなく覚えにくいのに……ということで、コレドにあるパン屋さんと、これまで通り呼ぶことにした。まあ、呼び名はともかく、食べたパンの感想でも。

昨日はお昼を食べたあとに通りかかったので、クルミを練りこんだ棒状(楕円?)のパンと、クロワッサンを1個ずつ買った。クロワッサンは有名なので、アレコレ言うこともないけれど、バターの風味とサクサク感がよく、おいしかった。

で、もう一個のクルミパン。美味しいというか、コレなかったら利用する回数減るだろうなーと思うくらい、ボクは好き(まあ、実際はクルミパンならどこのパン屋さんのだろうと好きなんだけれど)。外側のクルミがカリカリ焼けているところが特によくて、ヨーグルトなんかと食べると、おいしいおいしい。ただ、ここのクルミパンは見た目以上に重量感があって食べごたえがあり、1個でもけっこうお腹がふくらむ感じだ。もっと細くてヨーグルトにつけて食べられるような、スティックタイプのクルミパンがあったらなーと毎回のように思ってしまう。

ちなみに、似たタイプでマカダミアナッツを練りこんだものもあるんだけれど、これは微妙だった。マカダミアナッツだけで食べた方がおいしいんじゃ…と一回食べてから買ってない。ついでにもういっこ不満。サンドイッチなどの脇に、トマトとモッツァレラのサラダが置いてあるんだけれど、なんかちょいパサパサでした。まあ、テイクアウト用と考えればそんなものかという気もするけれど、なんかなーと不満が残った。

ところで、これまで買ったことないのだけれど、ガラスケースに入っているタルトとかキッシュとか、あれがちょっと食べたい。お昼用に買って会社で食べてるのもなーと何となく手が出しそびれているんだけれど、苺の季節だし、食べたいなー。
posted by meme_jam at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月18日

上司からの電話の切り方

外出先からの上司の電話を受けたときの切り方がいまひとつわからない。切り方と書いたけれど、正確には切るとき最後に言う言葉。

クライアントや仕事関連の人なら「よろしくお願いします」や「失礼いたします」などで簡単に終われる。友達とかなら特に言葉を選ぶ必要もなく「おやすみ」や「じゃあ、またこんどなー」などの一言を言って切れる。

でも、上司はクライアントなどのような他人ではないし、かといってフランクな間柄でもない。勤務中で特に何かが一段落ついたというのでもなければ、「お疲れさまです」というのも何か変だし、「頑張ってください」や「ご苦労さま」というのも違う(「ご苦労様」は年上の人に使ってはいけないとか、聞いたことあるような、ないような?)。

なので、「はい、えっと・・では・・・」というような、曖昧な返事を繰り返して終わってしまう。あまり親しくない顔を会わせる程度といった上司ならクライアントなどと同様でもいいかも知れないけど、ある程度親しい人が相手だと、なかなか言葉が見つからない。
posted by meme_jam at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月15日

タバコの山

とりとめて理由がないけれど、なんとなく気がふさいでしまっているような、集中力の切れた状態が続いている。一応仕事はいつも通りこなしているし、友達から電話がかかってくればそれなりに楽しく話はするが、気が付くと目の前にある灰皿はタバコの山だ。

人によってはストレスの発散方法を持っている人もいるのだろうけど、不幸にもボクにはない。ただ、溜め息を付き、タバコを吸う。その繰り返しだ。意味もなくこうして書いていることも、多少はストレスの発散になっているのかも知れないが、書いている最中もタバコの本数は減らない。

子供のころは、何かをするのに多くの理由を必要としなかった。友達と遊ぶときも、遊びにいってから何をするか決めることが多かった気がする。でもいまは、遊ぶことでさえ、「何を」して遊ぶかということが先に立つ。浪費する時間やお金に対して、その何かが同等以上のメリット、楽しさやストレスの解消が得られるかどうかを先に考えてしまう。子供のように全てが新鮮に感じられないからというのは、自分自身にも言い訳に聞こえてしまう。遊ぶことにさえ理由や動機が必要なのか、一々考えなきゃいけないのかと、寂しくなるだけだ。

なんだかな。何を書いてるのかわからないな。タバコも苦いだけになってきたし、今日もあと1時間足らずで終る。とりあえず灰皿を片付けて、静かに寝ようかな。
posted by meme_jam at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月11日

すかいらーくのデリバリー

うちの近所はいまひとつ立地が悪いのか、ポストに届くデリバリーの広告はピザ屋と寿司屋しかない。そこでネットで検索できないのかなーと、ちょっと検索してみたところ幾つかみつかった。考えてみれば、これだけインターネットが一般化しているのだから、当たり前といえば当たり前なんだけれど、これまでは気付かなかった。

見つかったその幾つかの半分以上が、やはりピザ屋(5件)と寿司屋(3件)だった。ピザ屋の競合地域というわけでもないのだろうけど、5件というのは無駄に多いような気がする。 とりあえずポストにピザの広告がいつものよう入っている理由はわかったけど。

あとは中華系のお店と、ファミレスのすかいらーくぐらいしかなかったため、すかいらーくに注文してみることにした。注文ページへ移動してみると、デリバリーはやや仰々しい『すかいらーくルームサービス』という名称だった。

注文してから30分ちょっとでお弁当が届けられる。届けに来たのはピザ屋の配達に来るような金髪のにいちゃんではなく、また、宅急便などの忙しそうなおじさんでもなく、腰に黒いエプロンを巻いた丁寧な店員? だった。しかも、玄関の床に膝をついて、お弁当の受け渡しと会計を行っていた。これが『配達』ではなくて、『ルームサービス』という名称の意味するところなのかも知れない。

そんなことを考えながら部屋に戻ってお弁当を食べてみると、なんとなくファミレスで食べるよりおいしかった。もちろんファミレスの店内で出されているものと同じはずなので気のせいだ。単にうちの中で食べるものの8割近くがコンビニ弁当だからそう感じたのだろう(貧しい食生活だ…)。まあ、ともかく、また頼んでみようと思える、いい見つけものだった。

『すかいらーくルームサービス』
http://www.i-skylark.com/
posted by meme_jam at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月10日

jaxaのショールーム

オアゾの丸善に寄った帰り、前からちょっと気になっていたjaxaのショールームに入ってみた。1階からも見えるロケットモータ(試験用)が、ドンっと室内の目立つところに置いてあって、他にはケースに入った宇宙服(レプリカだったかな?)やパネル、書籍などが並べられていた。やや手狭なスペースだったけど、なぜか係りの人が3人くらいいた。

展示品のなかでちょっと目をひいたのが、惑星探査機『パイオニア10号』に載せられた宇宙人へのメッセージプレート(当然レプリカ)。金メッキが施されたアルミプレートに、エッチングでつけたような線画で、『パイオニア10号』と、人間の男女、あと太陽系の惑星配列なんかが描かれていた。

ちなみにこの『パイオニア10号』は1972年3月に打ち上げられ、2003年1月の信号通信が最後になったとのこと。そして現在はこのプレートを抱いたまま遥かな宇宙を漂っているらしい。

こういう試みはちょっとロマンあっていいな。宇宙人がいるのならプレートを見つけて、ぜひ地球に寄ってもらいたいものだ。ただ、地球人であるはずのボクはパッと見、プレートの意味が理解しかねた。宇宙人がいたとしてもボクくらいの知識と理解力しかなかったら、拾ってもきっと捨てちゃうのかな…

NASAのパイオニアプロジェクトに掲載される画
http://spaceprojects.arc.nasa.gov/Space_Projects/pioneer/PNimgs/Plaque.gif
posted by meme_jam at 21:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月05日

夜、聞こえた泣き声

夜、会社に1人残って資料整理をしていたときのこと。少し作業に時間がかかりそうだったので、パソコンの中味も整理してしまおうと、『ディスクウォーリア(ディスク修復ツール)』をかけた。ほぼ1年ぶりだったせいか、かなり時間がかかっているようで、手元の資料整理を終えたあとも、まだ『ディスクウォーリア』は忙しそうに動いていた。

どうしようかなーと、マウスをいじりながら考えていたら、突然、赤ん坊の泣き声とも、女性の泣き声ともとれる「うぇっ うぇっ」 というような声が続けて聞こえた。夜といってもまだ9時前だったし、ビルの他の会社に人が残っているのかも知れないし、近いところから聞こえたよなーと違和感を感じつつも、そのまま帰ったあとのご飯をどうしようかなどと考えていた。

再び「うぇっ うぇっ」 と泣き声のようなものが聞こえた。やはり近いところからだ。少なくともこの部屋の中からだった。心霊体験などこれまでないし、幽霊的なものも信じていないけれど、「おいおい…」と独り言を呟きたくなるくらい、今度はビクッと怯えてしまった。

不安になりながらキョロキョロ辺りを見回し、早く修復が終わらないかと意味もなくマウスをクリックする。すると「うぇっ うぇっ」 と鳴った。一瞬理解できなかったものの、もう一度マウスをクリックすると、また「うぇっ うぇっ」 と鳴った。『ディスクウォーリア』のビープ音だった…。

続きを読む
posted by meme_jam at 23:45| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月25日

野菜の値段はころころ変わるのか…

今日も簡単な鍋のようなものを作ろうと仕事帰りにスーパーに寄ったら、半分にカットされた白菜が298円になっていて、先週より100円近く値上がりしていた。
これまでも自分で料理することがなかったわけではないのだけれど、1か月に0〜4回くらいとあまりにも不定期なので、野菜などを買う際に値段なんてほとんど意識していなかった。昨年末に野菜が高騰していた時期は、サラダ菜が200円近く高くなっていてもニュースで話題になっていたから気にしなかったし(結局安いほうれん草買ったし)、今日は改めて野菜の値段ってこんなにも変動するものなんだと、ちょっとびっくりした。
posted by meme_jam at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月23日

毛布とタオルケットを3枚重ねて

今日は寒かった。先ほどなどは少し外に出たらみぞれ交じりの雨が降っていた。
だから遅く起きてから洗濯機を2度ほど回して、あとは本を読みながら一日コロコロしていた。

この部屋は広くもないのに、フローリングの床に窓が2面、それに壁が薄いからなのか朝夕どころか日中も寒い。エアコンは温度も風量も最大にしているけれど、つけないよりはましという程度の効き目しかない。そのため今日のような日は、厚手のセーターの下に2枚くらい服を着込み、起毛したスウェットのようなものと靴下をはき、毛布とタオルケットを3枚重ねて肩までかぶっている。おまけにホッカイロを胸と背中に1枚ずつ貼り付けている。これでようやく寒さを感じないくらいだ。
いい加減ヒーターかなにか、暖房器具を買った方がいいのかな。でも置く場所もないんだよな…
posted by meme_jam at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。