2006年03月08日

『ねじの回転』恩田 陸(集英社文庫)

2.26事件を舞台にタイムパラドックスを扱ったSF作品。

前回読んだ『劫尽童女』よりは内容的にもしっかりしているし、おもしろいと感じるところもいくつかあったけれど、読み終えてみると不完全燃焼。良いとも悪いとも歯切れよく表現できない微妙なものだった。

2.26事件に関わる登場人物たちに対しては惹き込まれるような点もあったし、これまで戦中ものを読まなかった人にも、戦中ものに対して興味を投げかける雰囲気があったと思う。

でも、本来の主人公側の国連の人物たちの顔があまり見えてこなかった点と、彼らの目的や、できることとできないことの差が表現しきれていなかったことに、本を閉じようかと迷うぐらいの「どうでもいい」感が読んでいる途中に何度かあった。

時間を遡る仕組みや彼らの目的の説明を後回しにする必要なかったのに、無意味に小出ししてる点にも読みづらさを何度か感じた。

恩田陸は好きな作家だったはずなんだけれど…うーん


posted by meme_jam at 23:33| Comment(19) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

第84回全国高校サッカー野洲の初優勝

今日の野洲高校のプレーは見ていて非常におもしろかった。

今回の大会は今日の決勝がはじめてだったので、選手名はぜんぜんわからなかったんだけれど、野洲はどの選手にボールが渡っても、必ずといっていいほど個人技で鹿実の選手を抜きにかかっていたように思えた。

そのせいか、見始めた当初はどちらを応援するということもなく、漠然と鹿実が勝つのかなーと思って見ていたのに、途中からは野洲を応援するようになっていた。延長後半で追加点を決めたときには、これまでまったく野洲高校を知らなかったのに、思わずガッツポーズしてしまったほどだった。

ちなみに野洲高校の滋賀県はこれが初の全国制覇だそうだ。優勝おめでとー♪
posted by meme_jam at 19:12| Comment(21) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

グルミット消火できず……

「ウォレスとグルミット/野菜畑で大ピンチ!」がアメリカで封切られて早々の10月10日、アードマンの倉庫で火事が発生したとのこと……

そして、これまでのウォレスとグルミットのフィルムや人形、模型が焼失してしまったとのこと……

もったいない、もったいない。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。

ウォレスはともかく(彼は慌てて転んでそう)、グルミットならサッと消防服に着替えて、暴れる放水ホースにビョンビョンはじき飛ばされそうになりながらも、消火できたはずなのに。

ほんと、もったいない。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。

ちなみに、「ウォレスとグルミット/野菜畑で大ピンチ!」の日本公開は2006年3月18日からとのこと。楽しみ♪

「ウォレスとグルミット/野菜畑で大ピンチ!」オフィシャルサイト
http://www.wandg.jp/teaser/index.html


2006 ウォレス&グルミット スケジュ-ル帳ハンディワイド(月間) グルミット
4871187578
ソニー・クリエイティブ 2005-09-03
売り上げランキング : 133,022


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by meme_jam at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

のっぽパン

nopo.jpg
ひょんなところから手にいれた「のっぽパン」。

「おお、懐かしいー」と言ったら、「懐かしいって、何が?」と、友達に言われた。その場にいた他の人にも聞いてみても、誰もこの『のっぽ』パンを知らなかった。

アレ?っと思って検索をかけてみたら、この「のっぽパン」、全国区のパンじゃなかった。というか、販売元が沼津市にあって、静岡県の東部周辺が主な販売地域らしい・・・・。誰ものが子どもの頃に食べたことがあると思っていただけにちょっとショックだった。おいしいのに。

ちなみに「のっぽワールド」という「のっぽパン」ファンによる「のっぽパン」を楽しむためのサイトがあった。「のっぽパン」の歴史や文化圏を調査して報告したりしている。凄い!
http://www.geocities.jp/noppo_world/

知らない人のための備考:「のっぽパン」はキリンがパッケージの、長さ30センチくらいのおやつパン。中にクリームやチョコなんかが入っていて、値段は100円程度。
posted by meme_jam at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

3か月ぶりの更新

長続きしないだろうなーと思いつつもはじめたブログ。予想通りというか当然というか、やっぱり3か月もほったらかしにしてしまった。

この3か月も日常生活をしていくなかで、たまーにブログの処理をどうしようかと思ったりもしたんだけれど、ブログを見れば書くなり削除するなりしなきゃいけないよな・・・ということで、一度も見ることもなかった。

書くことがないとか、モチベーションがわかないとかいうよりも、一過性の熱が冷めたような感じなのかもしれない。たぶん、こういうサーバーの弊害になるようなブログは多いんだろうなー。

まあ、夏も終って涼しくなってきたし、削除しないでもう少し頑張ろうかな・・・


それにしても、リアル鬼ごっこは、いろいろな意味で人気あるんですね。読んだ人に何かしらコメントさせたくなるっていうのは、凄いですね。
・・・返事書いてないですみません<(_ _)>
posted by meme_jam at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月19日

レッサーパンダの風太くん

今朝の朝日新聞のホームページは、ちょっと驚かされて、それから笑わされてしまった。

レッサーパンダの写真を掲載しているんだけれども、着グルミかUMAか、あるいは合成かと思うくらい、レッサーパンダが綺麗に石の上に立っていたのだ。

このレッサーパンダの風太くん、一瞬ではなく10秒程度直立しているらしい。立ち慣れた雰囲気のある堂々とした姿を見ていると、実は普段日本語とか話しているんじゃないかと思ってしまった。

『asahi.com 直立するレッサーパンダ風太くんを作ろう!』
http://www.asahi.com/10th/craft/

『asahi.com レッサーパンダ・写真特集』
http://www.asahi.com/life/photo/
posted by meme_jam at 11:00| Comment(0) | TrackBack(10) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月18日

パフィーはいくつなんだろ?

10時過ぎまで会社に残っていたら、ラジオからテンションが高いけどテキトーな喋り声が聞こえてきた。その声になんとなく聞き覚えがあってそのまま流していると、ロンドン? から帰って来たばかりという木村カエラだった。

木村カエラは、ここしばらくリルラリルハを耳にすることが多くて覚えていたんだけど、思っていたよりも相当若いらしい。検索すればすぐにわかるんだろうけれど、子どもがはしゃいでいるようなテンションは10代という感じだった。でも軽く酔っ払ってる感じもしたので、20代前半くらいなのかも知れない。まあ、どちらでもいいんだけど、意外にもそのハイな喋りはムカつかず、仕事をサクッと終らせるきっかけになった(なので全部聞かなかったけど)。

で、この木村カエラのを聞いていて思ったのは、昼にやってる『ハイハイ パフィー イングリッシュ (だったかな?)』も同じく能天気でテキトーな感じなんだけれど、比べるとやっぱりパフィーは少し歳を感じるということ。まあ、当然といえば当然なんだけれど。

…と、そんなことを考えていたら、何か自分に返ってきて、帰りの電車でどっと疲れが増した。誕生日がどんどん嫌いになるなー。
posted by meme_jam at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

眠い

以前、会社の雲行きが怪しくなってきたと書いてから、ブログ書いてる暇がないほど忙しくなってきた。まあ、ブログの成り行きは半分いいわけだけど、安くて多くて短期な仕事で、こんな朝から起きなきゃならないのは辛い。

ところで、ご飯を買いにコンビニに行ってきた帰りに、変わったおばあさんを見かけた。後ろ向きのまま歩道を歩いているおばあさんだ。たぶん健康のための散歩なんだろうけれど、かなり長い距離を一度も振り返らずに歩いているのは、違和感というより、パチパチ拍手したくなる感じだった。

それにしても眠い……
posted by meme_jam at 05:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月01日

朝ごはん

春になって気温が上がってきたせいか、このところ朝の目覚めがけっこう早い。早いといっても出社する1時間半くらい前に起きれているということなので、7時半とかそんなものだ。他の人に比べれば十分遅いだろうとは思う。

でも、自分としては早く起きれているので、ここ3-4年めったに食べなかった朝ごはんを食べる時間ができた。これまでは朝食など取る気も時間もなく、飲み物すらとらずに出かけることがあったのだけれど、目玉焼きとハムとか、具の入ったカップスープとか、いつ買ったのか覚えてない缶詰とかとかいろいろ食べてる。

そうして、わずか2週間くらい朝ごはんを食べるようにしてたら、朝起きるとすぐおなかが空くようになった。お昼も朝食べた方が空くようになっているような気がする。

ただ、朝ごはん分の食べ物を用意する習慣がなかったため、こう毎日起きておなかが空くと食べるものがなくて困る。いつの間にか部屋にあった缶詰とかレトルトのお粥とかが片付いていくのはいいけれど、そんなものは多くない。今朝もわざわざコンビニでパスタを買ってきた。朝食べるのはいいことなんだろうけれど、なんかメンドウだ。
posted by meme_jam at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月26日

エアコンのクリーニング

イスに乗らないと掃除できないエアコンは、メンドウなので年に1-2回、市販の洗浄スプレーを吹きかるくらいの掃除しかしてこなかった。

スプレーを吹きかけると、ちょっとキツイくらいフローラルな香りが2-3日発生するので、なんとなく掃除した感があって、それでよしとしていたのだ(まあ、他の掃除はもっと小まめにやっているかと言えば、やってないんだけど)。

でもこの1-2年、如実に冷暖房の効きが落ちてきていた。たまーに洗浄スプレーを吹きかけるぐらいでは、やはり表面的な汚れしか落とせないのだろう。

ということで、12,000円という金額にちょっと迷ったものの、エアコンのクリーニングを頼んでみた。頼んだのは出前館の検索でひっかかった「ハウスクリーニングは生活救急車」というところだ。

予約を入れた当日、1人のおじさんが大荷物でやってきた。そしてエアコンにビニールをかけ、噴出器的なものでテキパキ掃除をしていった。

ワンルームなので、本を読みながら見るともなくその様子を見ていたのだけれど、いやー汚い汚い。予想以上の汚れが、ビニールを滑ってバケツ缶に溜まっていっていた。結局、外装の拭き掃除も含めて、1時間半くらいかかった。

エアコンを始動させてみると、見た目以上に掃除の効果が実感できた。風量を最大にしなくても、風が部屋の中を駆け抜けていくのだ。もちろんそれだけ汚れていたっていうだけなんだけれど、12,000円は高くないなと思えた(ただ、あとでgoogleで検索したら、1台8,000円くらいのところとかもあった)。
posted by meme_jam at 13:16| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月18日

負のイベント

ドラマチックな人生を送っていないという、変な自身があったけれど、先週末からどうも妙な波風が立ち始めている。でも、ドラマチックなというには、やたら平凡な波風ともいえる。

答えを言ってしまえば、期が改まって、会社が危うくなってきたという波風だ。ドラマチックというよりは負のイベントと言った方がいいかもしれないが、なんにせよ、この類のイベントは望遠鏡を手に取って見渡すまでもなく、視線を動かせば見つかるような、ありふれたものだ。

ただ、ありふれているからといって、対処が楽じゃないというのも、この類のイベントをやり過ごす難しさだろう。いまの会社は仕事内容的にはけっこう気にいっているんだけれど、持ち直してくれないものか。さてさて。
posted by meme_jam at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月14日

雨降りを挟んだ桜

sakura3.jpg
少し冬に戻りかけた雨降りの日を挟んだ千鳥ケ淵は、薄いピンク色の姿を残しつつも、枝先に新緑の葉が目立つようになっていた。寒暖の差に心を決めかねているのか、風が吹いても吹雪のように花びらを舞わすことはなく、少し寂しい感じに路面に幾らかの花びらを落としているようだった。

それでも、通りかかる人の背に、花びらを2、3枚残しておく風情はみせており、数を減らした花見客を楽しませている雰囲気はあった。潔くパッと散っていくのもきれいだけれど、ゆるゆると春を進ませる姿もけっこうよいものかも知れない。

ただ、どういう姿にしろ、もう少しクシャミや目のかゆみが止まらないことには、ひとときも佇んではいられない。デジカメを構えていて思ったことも、クシャミは連続して何度もしていると、意外に体温上がるよな、という感じだった…
posted by meme_jam at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月08日

武道館付近の桜

sakura.jpg

九段下の武道館側、地下鉄出口を上ると、薄いピンク色の世界が広がっていた。駅構内の無機質な人工の色がよけいそう感じさせるのかも知れないが、立ち止まってしまいたくなるくらい壮観で美しい視界の変化だった。

爽やかな風がふいており、枝先が揺れ、ちらちらと桜の花びらが流れてくる。時間の流れがここだけ違っているような雰囲気がある。

桜の花が咲きほこった枝の下をゆるゆる歩む……クシャン! クシャン!

桜の花びらが…クシャン!

花を見上げる余裕などなくなるくらいクシャミが出た。というか、止まらない。そして現実に目を向ける。桜の木の数より圧倒的に人間の数の方が多い。喧騒といえるほどにガヤガヤ騒がしい。みんなこんな人込みの中で桜を見て、本当に楽しいのか?

ボクは仕事で通りかかっただけなんですよ、通してもらえませんかーと(心の中で)叫んでみてもはじまらない。千鳥ケ淵の入り口まで5分もかからない距離が、15分くらいかかったような気がする。早くおうちに帰りたくなった。

でも一応、写真は撮ってきた(実際はもっときれいなんだけど、きれいに撮るのはムリだった)。
posted by meme_jam at 17:15| Comment(3) | TrackBack(3) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月03日

眠り過ぎによる頭痛って……

眠り過ぎによる頭痛って、なんかすごく理不尽さを感じる。たくさん休んだんだから、そのぶん起きたらいつもより元気になってるのが当然だと思う。せっかくの休みをめいいっぱい使ってるんだから、爽快感も加味してくれていいはず。それなのに、起きて数時間たっても消えない頭痛を残してくれるなんて、ちょっといじわるなんじゃないだろうか。

昨夜は本を読みながらうつらうつらして、気が付いたらお昼を過ぎていた。だから寝過ぎといっても、たぶん12-13時間くらいだと思う。子どもといわないまでも、学生のころなんて20時間くらい寝ても、そのぶん元気になれた気がする。寝る子は育つをそのままに、ホントよく寝ていた気がする。

少し気になって、googleで検索をかけてみた。しかし、眠り過ぎによる頭痛もあることが書かれていたけれど、原因については、ふだん睡眠不足な生活をしていて休日だけ眠り過ぎたり、枕などの寝具や眠る姿勢が悪いなどがせいぜいで、特に詳しいものは見つけられなかった。

ただ、書いていて思い出したけれど、よく体内時計といわれる生物の時間感覚は、4つの時計遺伝子のバランスで生活リズムをコントロールしているというのを何かで読んだ気がする。また、生物としての成長過程と成熟期で必要な睡眠時間も違うというのもあったような気がする(『ゾウの時間 ネズミの時間』あたりだったかも知れないけど覚えてない)。生活習慣や、年齢的なものはこれらが関係しているのかも知れない。

って、そんなことはどうでもいいんだよね。いま頭が痛いのが苛つくし、つらいんだよね。どんな理由なり原因なりがあるにしても、たくさん寝て頭痛になるのはとにかくすごく損した気分だ。今日、夜ちゃんと眠くなって、明日遅刻しないかも気になるし、ああ、何とかして欲しい……
posted by meme_jam at 19:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月01日

商品のちょっとした工夫

サントリー天然水(南アルプス)2リットルサイズのペットボトルの真ん中に、いつのまにか窪みが付いていた。去年は見かけなかったような気がするんだけれど、この窪み、実に素晴らしい。

これまでは片手で持つのに、けっこう握力を使わなければならなかった。しかし現在のタイプはこの窪みが親指にフィットするため、片手でも楽に水を注ぐことができるようになったのだ(もちろん重いけど)。ごくごくちょっとした工夫なんだけれども、こういうのってものすごく評価にあたいすると思う。

そういえば似たような話で、2-3年前からロックアイスの袋にビニールのジップがつくようになったのも、すごくありがたかった。ただ、あれは工夫というより、コストの問題でこれまでできなかったのかも知れない。

もう1つ似たような話で、ドトールコーヒーのホットの紙カップが(これも2-3年くらい前かな)、接触面を減らすように周囲にデコボコとした紙を巻いた、二重構造になったのもありがたかった。それ以前は熱くて持ちにくかったのだ。これはたぶん、スターバックスの影響だと思うけれどね。
posted by meme_jam at 11:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月31日

イバラード

『イバラード』が有名で、ファンな人が多いというのを今日、ルフナさんのブログ*milk and honey*を読んではじめて知った。

イバラードは8-9年前、フジテレビの深夜に放送していたことがあって(確かそのあとストレイシープになった)、その頃まだ学生だったボクは、イバラードをテレビに流しながら勉強していた。一緒に流れている音楽も好きだったし、ノートから顔をあげて、幻想的な絵が映っているのも好きだった。当時、録画したビデオは今でも手元に残っている。

でも、フジの砂あらしの代わりの映像コンテンツだとずっと思いこんでいたため、知っている人なんてほとんどいないと思っていたし、井上直久さんの名前も、画集や音楽も販売されているなんてまったく知らなかった。

また、ルフナさんの記事で『耳をすませば』に触れているけれど、その『耳をすませば』も好きな作品だし、何度も見たけれど、そこに出てくるシーンがイバラードと似ているなーと思いはしても、それ以上調べようとはしなかった。だからホントびっくりした。

ちなみに、井上直久のイバラードの世界 / アートスペース提供という、オフィシャルサイトがあって、イバラード居住区という、イバラードの世界に住むことができるコンテンツまであった(今日現在、10室の空きがあるみたい)。


posted by meme_jam at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月29日

季節感

もう3月も終わりに近付いているし、桜の開花もはじまろうとしているし、コートなくていいかなーと思ってでかけたら意外と寒かった。昨日は雨降らないだろうと思って出たら雨が降った。

なんだかんだともう30年近く生きてるのに、天気というか季節感的なことに関して自分の想定はあてにならない。

まあ、それはさておき、今年の花粉は大量発生という話ばかり聞いていた割りに、いまのところそれほど花粉症で困っていない。

ハナは出るし、クシャミもするし、目もかゆくなったりするけれど、想像していたほどじゃない。もちろんなるべく外に出ないように心がけているのも一因だと思う。けれど、今年は薬屋さんの一番目につくところにあったパブロンSでなんとか間に合っている(以前は、このクスリでは耐えきれなかった)。

このままで済むとは思わないけれど、このくらいの状態で爽やかな春に突入してくれないかな(ああ、でもこう書いている間に、目がしょぼしょぼしてきた…)。
posted by meme_jam at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月24日

キャベツと排水溝の夢

目覚ましを止めて、時計を見て、ベッドからはい出て、テレビをつけて…というあたりで、普段は見ていた夢を跡形もなく忘れてしまう。けれど今日は少し余裕があったせいか、寝起きにぼーっとしていたため、今もまだ覚えている。キャベツが排水溝に流れていく夢だ……なんなんだ?

続きを読む
posted by meme_jam at 11:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月23日

卒業式と日本武道舘

今日は直行で九段下に向かったが、運悪く東洋大学の卒業式にぶつかってしまった。例年この時期の九段下は、武道館での卒業式や入学式で迷惑なくらい混雑する。華やかな袴姿も、笑み満面のご両親も、急いで打ち合わせに向かう社会人にとっては、通行の邪魔としか映らない。

続きを読む
posted by meme_jam at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月22日

自分のブログを振り返って

連休中時間があったので、過去の記事を幾つか読み返してみた。改めて見ていると、拙いのは別にして、記事ごとに語調が変わっていることに、自分で書いておきながらけっこう違和感があった。

続きを読む
posted by meme_jam at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。