2005年11月06日

『燃えよ剣 (上下) 』司馬 遼太郎(新潮文庫)の感想

あってないようなブログだけれど、これまでいくつかの本の感想を書いてきたのだから、読んだ本の感想はせっかく(?)なので今後もできるだけ書いていきたいと思う。けれど、書こうとパソコンの前に向っても、感想が書きにくい本というのがある。

理由は本によっていろいろだけれど、たとえばこの『燃えよ剣』もそういう本だ。「土方さん格好良い!」という感想が前に出てきてしまって、いまいちどう書いていいのかわからない。単に文章を書くのが苦手だからといったらそれまでなんだけれども、ホント土方さん格好良いで感想が終ってしまう。

歴史的にどんな意義があったのかとか、結果として何ができたかというような、掛け値に対して利益を求めるような人の世の中で、信念を貫き、一己の存在として潔く散っていった土方の、まざまざとした生き様がえがかれている作品……

というようなもっともらしい(?)感想を書こうとすると、体裁だけで何か読み終えた感想と少し違う気がする。やっぱり、とにかく、土方さん格好良い作品でした。


posted by meme_jam at 00:31| Comment(2) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 はじめまして。

 私も「燃えよ剣」を20年ぐらい前に読んだ覚えがあります。本当に土方さんかっこいいです。沖田総司を見舞いに行って別れる所とか、五稜郭で死に場所を探して闘う所とか……。

 土方さんはホントにモテたそうですね。写真を見ても苦みばしったいい男だもんね。

 話はガラッと変わりますが、少年ジャンプに『銀魂』というマンガがあり、キャラクターの名前を新鮮組から取ってます。
 これがまた、バカバカしくっておもしろいです。
Posted by kei at 2005年11月06日 11:01
ジャンプ自体は読んでないので銀魂は知りませんが、新選組をモチーフにしたマンガって結構ありますよね。あっかるい土方というのも見てみたい気がします。

そういえば、土方がらみのマンガで思いだしましたが、だいぶ前に読んだ、修羅の刻の土方はかっこよかった記憶があります。今読んだらどうなんだろー
Posted by meme_jam at 2005年11月14日 18:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

司馬 遼太郎 (著) 『燃えよ剣 (上巻・下巻)』 (新潮社、新潮文庫)
Excerpt: 司馬 遼太郎 (著) 『燃えよ剣 (上巻)』 (新潮社、新潮文庫) 司馬 遼太郎 (著) 『燃えよ剣 (下巻)』 (新潮社、新潮文庫)  おすすめ度:★★★★  本書は、..
Weblog: おすすめ本と最新映画情報【書評と映画レビュー】 本検索、本通販、映画館、読書感想文、評論、批評
Tracked: 2005-12-15 15:24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。