2005年05月18日

パフィーはいくつなんだろ?

10時過ぎまで会社に残っていたら、ラジオからテンションが高いけどテキトーな喋り声が聞こえてきた。その声になんとなく聞き覚えがあってそのまま流していると、ロンドン? から帰って来たばかりという木村カエラだった。

木村カエラは、ここしばらくリルラリルハを耳にすることが多くて覚えていたんだけど、思っていたよりも相当若いらしい。検索すればすぐにわかるんだろうけれど、子どもがはしゃいでいるようなテンションは10代という感じだった。でも軽く酔っ払ってる感じもしたので、20代前半くらいなのかも知れない。まあ、どちらでもいいんだけど、意外にもそのハイな喋りはムカつかず、仕事をサクッと終らせるきっかけになった(なので全部聞かなかったけど)。

で、この木村カエラのを聞いていて思ったのは、昼にやってる『ハイハイ パフィー イングリッシュ (だったかな?)』も同じく能天気でテキトーな感じなんだけれど、比べるとやっぱりパフィーは少し歳を感じるということ。まあ、当然といえば当然なんだけれど。

…と、そんなことを考えていたら、何か自分に返ってきて、帰りの電車でどっと疲れが増した。誕生日がどんどん嫌いになるなー。
posted by meme_jam at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。