2005年04月26日

エアコンのクリーニング

イスに乗らないと掃除できないエアコンは、メンドウなので年に1-2回、市販の洗浄スプレーを吹きかるくらいの掃除しかしてこなかった。

スプレーを吹きかけると、ちょっとキツイくらいフローラルな香りが2-3日発生するので、なんとなく掃除した感があって、それでよしとしていたのだ(まあ、他の掃除はもっと小まめにやっているかと言えば、やってないんだけど)。

でもこの1-2年、如実に冷暖房の効きが落ちてきていた。たまーに洗浄スプレーを吹きかけるぐらいでは、やはり表面的な汚れしか落とせないのだろう。

ということで、12,000円という金額にちょっと迷ったものの、エアコンのクリーニングを頼んでみた。頼んだのは出前館の検索でひっかかった「ハウスクリーニングは生活救急車」というところだ。

予約を入れた当日、1人のおじさんが大荷物でやってきた。そしてエアコンにビニールをかけ、噴出器的なものでテキパキ掃除をしていった。

ワンルームなので、本を読みながら見るともなくその様子を見ていたのだけれど、いやー汚い汚い。予想以上の汚れが、ビニールを滑ってバケツ缶に溜まっていっていた。結局、外装の拭き掃除も含めて、1時間半くらいかかった。

エアコンを始動させてみると、見た目以上に掃除の効果が実感できた。風量を最大にしなくても、風が部屋の中を駆け抜けていくのだ。もちろんそれだけ汚れていたっていうだけなんだけれど、12,000円は高くないなと思えた(ただ、あとでgoogleで検索したら、1台8,000円くらいのところとかもあった)。
posted by meme_jam at 13:16| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

出前館(Keyword Search)
Excerpt: gooブログ<適合度順検索>にて、ただいま注目を集めているキーワード「出前館」でこちらの記事が54件中、上位 1位にあるため、キーワードサーチのブログランキングで紹介させていただきました
Weblog: キーワードサーチ
Tracked: 2005-08-14 19:05
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。