2005年03月30日

『子どもが育つ魔法の言葉』(PHP文庫)

できるなら親となった人、なろうとしている人に読んで欲しい一冊。内容は教訓を述べたり、諭したりするようなものではなく、やさしく語りかける雰囲気をもっており、いろいろ考えさせられながらも、すらすら読んでいくことができる。

親になっていないボクが言うには僭越なことだろうけれど、自分が完璧な親だと言える人はそうそういないでしょう。この本の通りにすることは難しいだろうし、また、この本の通りにすることだけが全てではないし、その必要もないと思う。けれど、悩んだり、間違えたりしながら、親も子どもと一緒に成長していくということを、この本は教えてくれるのだと思います。

ただ、1つ難点を言えば、読み物として捉えたとき、同じ構造の文章が繰り返されるため、巻末まで一息に読むのはちょっと疲れるかもしれません。

posted by meme_jam at 13:28| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

子どもが育つ魔法の言葉
Excerpt: 子どもが育つ魔法の言葉 2005年02月27日 2005年02月28日 2005年03月01日 2005年03月02日 2005年03月30日 楽天 本..
Weblog: 楽天売れ筋ランキング集
Tracked: 2005-03-30 22:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。